PARTNERS(パートナーズ)は稼げる?稼げない?ニュービジネスの気になる収入モデルに迫る!!

PARTNERS(パートナーズ)の収入モデルは週20万!稼げないビジネスからの乗り換えもアリか?

インターネットビジネスの発展が止まりません。

元々インターネットビジネスは文章の作成や校正、またはいわゆるおこづかいサイトなど、細かな仕事がメインでした。

一般的な副業と稼ぎも大きく変わらず、あまり稼げないから辞めてしまった、という人もいると思います。

ただパソコンの登場、携帯電話の登場、スマートフォンの登場などテクノロジーの進歩に伴って、インターネットビジネスも進歩しています。

もはやネットビジネスは、出来ないことのほうが少なくなってきたといっても過言ではないと思います。

PARTNERS(パートナーズ)は2020年に登場したニュービジネスですが、この2020年は新型コロナの影響が世界的に広まった年となりました。

ただ、働き方をも変えた2020年に登場したこのPARTNERS(パートナーズ)は、新しい働き方に組み込みやすい仕事ではないかと思っています。

自宅にいながらできる仕事であることはもちろん、収入も週20万円というモデルを示しています。

週20万ということは、月間換算では本業の収入を追い抜いてしまうこともあるかもしれません。

そのPARTNERS(パートナーズ)について気になるという方がこちらの記事をご覧になると思うので、そういった方々が知りたいであろう情報をピックアップします。

副業に興味がある方、副業であまり稼げないという悩みがある方はぜひ最後までご覧ください。

PARTNERS(パートナーズ)のアプリを使えば投資で稼げないということはもうなくなる!?

インターネットビジネスをお考えの方で、多くの方は本業をお持ちだと思います。

もしくは学生や主婦など、仕事ではないものの多くの時間は割けないという方もいらっしゃるでしょう。

なるべく短時間で、なるべく多くの金額を稼げるビジネスがやはり理想に上がると思います。

PARTNERS(パートナーズ)では、投資をアプリで進めていきます。

投資とアプリがあまり結びつかないかもしれませんが、「難しそうだ」というイメージがある投資において、その情報などが網羅されたアプリを使うという手法は今後広まっていく可能性もあります。

実際にPARTNERS(パートナーズ)で行うことは、わずか数ステップです。

一度の作業はものの4分~5分もあれば終わるでしょう。

そして投資は失敗しがち、なかなか稼げないのではというイメージがありますが、多くのケースにおいて失敗に繋がるのは人為的ミスです。

情報が足りなかった、タイミングを逸したなど、適切に行えば回避できるものが多いです。

アプリを使うことで、そういったミスを最大限防ぐことが可能になります。

PARTNERS(パートナーズ)のアプリを使えば、投資で稼げないということはかなりの確率で回避できることでしょう。

時間的・金額的な面において、PARTNERS(パートナーズ)はネットビジネスの急先鋒となるポテンシャルを十分に秘めていると思います。

PARTNERS(パートナーズ)の口コミは?良いビジネスは口コミがあるというのはもう古い?

PARTNERS(パートナーズ)の口コミは良いのか悪いの調べてみました。

ネットビジネスに限らず口コミを重要視する方もいますが、最近では必ずしも口コミがあるとは限らないものもあります。

そうすると「危ない?!」とか「ヤバいんじゃないの?」と感じてしまうかもしれませんが、逆に口コミが無いという理由を考えてみると案外納得できたりするものです。

今回はPARTNERS(パートナーズ)の口コミについて調べてみました。

どの様な口コミはあるのでしょうか。

また、口コミを調べていくうえでわかったこともあります。

その内容についても詳しく見ていきましょう。

 
PARTNERS(パートナーズ)についてはコチラから!

PARTNERS(パートナーズ)は返金可能?不可能?通信販売はクーリングオフ適用外?!

ネットビジネスは通信販売というものになるので基本的にはクーリングオフの適用外になるようです。

通常クーリングオフは消費者を守るための制度になりますが、通信販売では自らが調べて購入するためクーリングオフの適用外になってしまうのが理由です。

しかし、どうしても返金をしたいという方はいるでしょう。

納得が出来なかったり、始めた途端辞めなくてはいけない状況になってしまった場合は交渉することで返金が出来るかもしれません。

今回はPARTNERS(パートナーズ)で返金をする方法について詳しく調べてみました。

一体どのような方法で返金するのでしょうか。

 
PARTNERS(パートナーズ)についてはコチラから!

PARTNERS(パートナーズ)を副業にすると毎週20万円ゲットできるのか?

PARTNERS(パートナーズ)を副業にするのは良いのでしょうか。

また、副業として始めることで私たちにどのような利点があるのか調べてみました。

PARTNERS(パートナーズ)を副業として上手に扱っていくためには

PARTNERS(パートナーズ)を副業として考える際の条件として、その仕事内容と、仕事に必要な作業時間、そして環境などの要素があります。

これらがある程度整っていないと、いざ副業として始めてもうまく軌道に乗らない可能性があります。

もちろん申込を行う際にある程度の説明があるかと思いますが、二度手間を防ぐためにも、この辺の情報を予め確認しておきましょう。

また、PARTNERS(パートナーズ)は現在モニター募集期間として、無料で始めることができるようになっています。

タイミングによっては募集が終了し、無料ではなくなってしまうケースも考えられるので、検討中という方や興味をもっているという方は取り急ぎ申込だけでも済ませてしまうのもありかもしれません。

それでは本題の方に入っていきたいと思います。ぜひともお付き合いください。

PARTNERS(パートナーズ)は副業に求められる要素が備わっている!?

皆さんは副業をするとしたら、何を重要視しますか?

給料、仕事内容、時間、場所など、人によって違うと思います。

それらの面が、PARTNERS(パートナーズ)ではどうなのかを見ていきましょう。

まずは給料です。いくら快適な仕事でも、副業ですからある程度の稼ぎに繋がらないと無意味です。

PARTNERS(パートナーズ)は順調にいけば、毎週20万円を手にすることができるようになります。

「順調にいけば」というのは、仕事に慣れてきたらということです。

PARTNERS(パートナーズ)では、スマートフォンにアプリを入れて作業します。

アプリの性能が人によって異なるわけではないですから、人によって成果が大きく異なるということは考えにくいと思います。

次に仕事内容ですが、投資で稼いでいくことになります。

投資といってもやることはアプリの単純な操作だけなので、構える必要はありません。

続いて時間ですが、このPARTNERS(パートナーズ)のアプリは指示通りに操作していけばいいだけです。

それも点滅している箇所を選択するだけのことなので、大した時間も必要ないと思います。

1回の作業は、ものの数分ではないでしょうか。

そして場所ですが、スマートフォンのアプリですから、スマホがネットに接続すればどこでも大丈夫です。

もちろん自宅でも可能ですから、他人との接触を気にすることはありませんし、他の人に副業をしていることがバレることもないでしょう。

副業に求められがちな要素を、このPARTNERS(パートナーズ)はほとんど備えているといっていいのではないでしょうか。

PARTNERS(パートナーズ)は万が一の際の収入源という意味でも副業向き!

2020年のような世界的なパンデミックが、今後起こらないとは限りません。

いざというときのためにも、収入源を2つ以上確保しておくことはとても大切なことであると考えています。

PARTNERS(パートナーズ)はその収入額から、副業としてはもったいない、本業にしてもいいくらいではないかと思う人もいるかもしれません。

ただPARTNERS(パートナーズ)は何度も言うように投資であり、リスクが全くなくなるということはないでしょう。

どこかの収入源に頼れなくなっても、別の収入源で生活を整えていく、というのが、今後の生活様式のひとつになると思います。

そういった面からも、副業としてPARTNERS(パートナーズ)は貴重な存在になる可能性を秘めていると思いますし、その要素を数多く持っていると思います。

 
PARTNERS(パートナーズ)についてはコチラから!

PARTNERS(パートナーズ)が危険な詐欺ビジネスであるかチェックします!!

PARTNERS(パートナーズ)はインターネットを使って作業を行うのでネットビジネスというものになります。

便利な判明ネットでは「ネットビジネスは怪しい、詐欺が多い」というような情報もあります。

確かにネットビジネスには危ないものもあると思いますが、PARTNERS(パートナーズ)は違うと考えています。

そこでこの記事ではPARTNERS(パートナーズ)が詐欺なのか、詐欺ビジネスの特徴に当てはまるのか調べてみました。

パートナーズ(PARTNERS)は詐欺?詐欺だと思っている人はいるのか?

パートナーズ(PARTNERS)は詐欺なのでしょうか。

ネットビジネスが詐欺というイメージは昔からあると思います。

ただ、それはごく一部でありすべてのビジネスが詐欺というわけでは無いです。

しかし、多くの方はネットビジネスが稼げない詐欺だと思っているのではないしょうか。

まずはその理由から説明して行きます。

ネットビジネスが詐欺だと思ってしまう理由とは?

そもそもネットビジネス自体が詐欺だと思っている方もいるでしょう。

中には怪しいものもありますが全部が詐欺という事は無いです。

ではどうしてそういったイメージを持ってしまうのでしょうか。

理由としては「稼げなかった」「続かなかった」この2つが大きな原因になっていると思います。

実は「稼げなかった」「続かなかった」というケースはネットビジネスにおいてはよくあることです。

稼げない、続かなかったというのは色々な原因が考えられます。

調査不足によって自分の実力以上のビジネスに挑戦してしまったり、本業が忙しいのに作業時間がかかるビジネスを始めてしまったため稼げない、続けられないという事が起こる場合があります。

ですが、これは詐欺といえるのでしょうか。

ビジネスの方に過失があるとは思えないというのが個人的な考えです。

しかし、「稼げると書いてあったのに稼げなかったら詐欺でしょ!」と半ば強引な考えを持ってしまう方もいるでしょう。

そういった方々がネットビジネスのイメージを下げているのでないかと感じます。

ネットビジネスを始める際には必ず作業内容や難易度を確認しておくことをお勧めします。

しっかりと確認しておけば詐欺だと思ってしまうような事態にはならないと思います。

パートナーズ(PARTNERS)が詐欺だと思っている人はちゃんと調べてない?

ネットで簡単に情報を手に入れることが出来る時代になりました。

ネットビジネスに関しても調べればどのような内容なのか、ちゃんと稼げるのか、詐欺ではないのか等がすぐに分かるケースもあります。

しかし、その一方で忘れてはいけないのが「情報の信ぴょう性」です。

その情報が正しいのかをしっかりと調べておく必要があります。

先ほども少し説明していますが、パートナーズ(PARTNERS)にも言える事ですが、ちゃんと調べればわかると思います。

詐欺ではないかと思ってしまう原因の一つは調査不足だと考えています。

その情報が正しいのか、正しくないのかをきちんと調査すればおのずと答えは出るでしょう。

中途半端に情報を入れると間違った認識をしてしまったり、間違った情報を発信してしまう可能性がありますので注意してください。

もともとネットビジネスには悪いイメージを持っている方もいると思いますが、今はちゃんと稼げるビジネスもあるので必ず自分自身で調べる癖をつけておくと正確な情報を手に入れることが出来ると思います。

パートナーズ(PARTNERS)に関しても中途半端な情報しか調べていないと「詐欺なのかもしれない….。」「騙されたらどうしよう….。」と不安になってしまうでしょう。

そうならないようにしっかりと調査を行う事をお勧めします。

パートナーズ(PARTNERS)が詐欺だと確証を持てるだけの情報はあるの?

結局パートナーズ(PARTNERS)は詐欺なのでしょうか。

基本的には詐欺ビジネスであった場合は何かしらの証拠が見つかると思います。

例えば実際に作業をやってみた結果をネットに公開したり「1年間続けてみました!」というようなモニタリング的な情報が出てくるでしょう。

しかし、パートナーズ(PARTNERS)に関しては実際に利用者が長期的に作業を行ったというデータは見つけられませんでしたし、詐欺だと確信を持てるような情報は確認できませんでした。

ネットビジネスは詐欺という印象を持ってる方も多いのでイメージが先行して詐欺ではないかと思ってしまっている人もいるでしょう。

しかし、本当にそうなのかを調べると案外根拠が薄かったり証拠と呼べるような情報が無かったりもします。

そんな時はリスクを恐れず挑戦する事も重要です。

チャレンジしないと解決できない問題もあるでしょう。

パートナーズ(PARTNERS)の場合は今無料で手に入れることも出来るのでリスクも最大限小さくすることが出来ると思います。

興味がある方は詐欺かどうか判断するためにも登録して無料で試してから判断するのが良いのではないでしょうか。

 
PARTNERS(パートナーズ)についてはコチラから!

PARTNERS(パートナーズ)の評判とは?世間的な意見はどういったものがあるのか?

PARTNERS(パートナーズ)についてはビジネスの内容や特徴というような基本的なものだけでなく、副業にしたらどうか、怪しい詐欺ビジネスではないか、口コミは良いのか等の情報も調べていきます。

今回はPARTNERS(パートナーズ)の評判について見ていきたいと思います。

評判はネットで調べることが出来ると思いますのでどのような評判があるのか、良いのか悪いのかについても見ていきましょう。

PARTNERS(パートナーズ)の評判は良いのか?悪いのか?どっちが多い?

PARTNERS(パートナーズ)にはどういった評判があるのでしょうか。

調べてみました。

しかし、利用者が書いているような評判を見つけることは出来ませんでした。

ネットには色々な人の意見はありましたが、そのどれもがPARTNERS(パートナーズ)を利用していない人たちのようです。

本当に知りたいのは外野の声ではなく本当にやっている人の生の声が知りたいですよね。

という事でもう少し詳しく調べてみると意外なところに利用者の声というものがありました。

公式サイトにあったのでそちらの内容を紹介します。

お金をあまり貯めれるタイプではなかったのですが、毎週増えていくので私でも少しづつですが貯金も貯まってきました。
副業で良いものをずっと探してきましたが、このPARTNERS(パートナーズ)が私の求める最高のアプリでした。今では同じ職場の方や店長さんにも紹介して皆で楽しみながら使っています。

24歳 アパレル店員 M・Iさん

 

会社に勤めながら仕事の合間にPARTNERS(パートナーズ)を利用させて頂いております。
僕も昔から投資に興味がありましたので先生の話はすぐに納得することができました。
本物であるかはすぐに判断付いたので先生をご紹介頂いた時にはやっと本物を見つけたという感じでしたね。
先生、僕のパートナーは先生だけです。
これからもよろしくお願いいたします。

32歳 会社員 N・Hさん

 

PARTNERS(パートナーズ)の利用者の声として紹介されていました内容になります。

このようにPARTNERS(パートナーズ)の利用者はかなり満足しているように感じます。

これだけの満足度であれば評判が悪いとは言えないのではないかと思います。

利用してみないと分からない事も沢山あるでしょうし、人によって収入は変わるかもしれません。

20万円以上の収入が入る方もいると思います。

しかし、この利用者のリアルボイスを聞く限りかなり優れたビジネスだと感じた方も多いのではないでしょうか。

以上のことから評判については上々だと思います。

PARTNERS(パートナーズ)の評判は良さそうだがどうしてそんなに評判が良いの?

先ほどの利用者のリアルボイスを見ても分かるようにPARTNERS(パートナーズ)の利用者による評判は非常に良いと思います。

ここからはPARTNERS(パートナーズ)の評判が良いと感じる理由について説明して行きます。

まず第一に投資系のビジネスはモニターにかじりついて変動を確認しつつ売り買いをするイメージがあります。

そのため副業として利用するのは難しいのでしょう。

本業をやっているのであれば一日中モニターを見ているわけにもいきません。

時間的にも厳しいでしょう。

次にスキル面でもPARTNERS(パートナーズ)は優秀ではないかと感じます。

投資を行うのであればある程度のスキルや経験、知識が必要になります。

しかし、そういったスキルや知識を身に着けるにはかなりの時間を使います。

本業をしながらその知識をつけるために勉強をするという事であれば数十カ月、人によっては数年かかってしまう可能性もあります。

将来的に知識をつけたいという事なら問題ないと思いますが、副業として行うのであれば出来るだけ早めに結果を出しておきたいものです。

副業をする理由は人それぞれですが、多くの方が収入の補填に繋がるという理由で副業を検討しているのではないでしょうか。

また、出来るだけ早くスタートできた方が収入を得るまでの期間も短くなるでしょう。

そう考えると出来るだけ素早く始められるPARTNERS(パートナーズ)は副業としての評価も高いのではないでしょうか。

以上を考えるとPARTNERS(パートナーズ)の利用者の評判は高いというのも納得できると思います。

 
PARTNERS(パートナーズ)についてはコチラから!

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦は優秀なクオンツファンドのトレーダー?

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦という人物がかかわっています。

この人物はどのような経歴を持つ人物なのでしょうか。

特商法には会社の住所の他にも色々な情報がありますが、その中に販売責任者として熊田昭彦という人物の名前が書かれています。

しかし、それ以外の情報は公式サイトの中にはありませんでした。

熊田昭彦は何者なのでしょうか。

調べてみました。

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦はどんな人?優秀なトレーダー??

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦はどのような人物なのでしょうか。

公式ページを見るとクオンツファンドトレーダーとあります。

クオンツファンドトレーダーはAIを使ったクオンツ運用を元に投資する人のことを指します。

このクオンツ運用を使う事からクオンツファンドといいます。

そしてトレーダーという文字が付いていることからクオンツ運用を行うトレーダーという事になるのでしょう。

近年のAIの発展は凄いです。

これからさらにAIが進歩して行けば人間の代わりに作業をしてくれることから今回のPARTNERS(パートナーズ)も作業時間は短いです。

これなら副業としてかなり期待できるのではないでしょうか。

近年は投資への期待が高まっているためか若い人たちも投資に興味を持っている傾向があります。

さらにテレビでも投資系のCMが増えてきていることから興味のある方は登録してみるのが良いでしょう。

熊田氏についてはクオンツファンドトレーダーという事は分かりましたが、今までどのような活動をして来たのでしょうか。

また、どんな経歴があるのでしょうか。

次は熊田氏の経歴についても見ていきたいと思います。

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦は凄い経歴の持ち主?

熊田昭彦が一体どのような人生をおくって来たのか、どのような経歴を持っているのか調べてみました。

まずは普通にネットで「熊田昭彦」で調べてみましたが、出てきませんでした。

何故なのでしょう。

おそらく、熊田昭彦という人物はメディアへの露出が無かったのではないかと思います。

ネットに情報が載っているという事は基本的には自分から情報を発信している場合が殆どです。

SNSやメディアでの取材などでインタビューを受けるとなれば最初にプロフィールを聞かれると思います。

その際に経歴や過去の情報が出てくると思います。

しかし、これをすべての人がやっているとは限りません。

メディアに出ていなければ情報を発信することは無いでしょうから、基本的には調べても出てきません。

そうなると調べようがありません。

諦めかけましたが、熊田昭彦に関する情報を見つけることが出来ました。

どうやらPARTNERS(パートナーズ)についての説明があった際に下記のような情報が出てきましたので詳しく見ていきましょう。

2007年大学を卒業後クレディ・スイス銀行にてトレーディング部に所属2010年にはロンドンにあるバークレイズ銀行への就職。
その後クオンツファンドのトレーダーとして活躍

 
 
オンツファンドとは・・・

AIの技術投資を専門とした投資ファンドの一つである。
 
 
来のお金に不安を抱える人は多いがその不安を和らげるための1つの解決策になってほしいとやっとの想いで『PARTNERS』を開発した。

 
以上が熊田昭彦の経歴です。

この経歴を見るとわかる人は分かりますが、熊田昭彦という人物はただのトレーダーではないことがわかると思います。

詳しく見ていきましょう。

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦は元超エリートの銀行員だった?

まず初めに熊田昭彦は現在クオンツファンドトレーダーとして活躍しているようですが、その前は銀行に就職しています。

その銀行が「クレディ・スイス銀行」になります。

そこで最初はトレーディング部というところに配属されていたようです。

この「クレディ・スイス銀行」はかなり知名度の高い銀行でネットで検索すると情報が出てきます。

気になる方は調べてみて下さい。

コチラで説明しても良いのですが、長文になり過ぎてしまうため控えさせていただきます。

有名な銀行である「クレディ・スイス銀行」に就職から3年後に「バークレイズ銀行へ就職」しています。

しかも、「バークレイズ銀行」はロンドンにある銀行です。

コチラも世界の投資家の間ではかなり知名度が高いです。

幅広い金融サービスを展開しているためロンドンで知らない投資家はいないと言っても過言ではないでしょう。

そんな「バークレイズ銀行」での仕事を経てクオンツファンドトレーダーとなるわけですが、正直凄い経歴だと思います。

同じような道をたどった人はいないのではないかと思います。

こういった有名な銀行に入ることが出来るのは限られたエリートだけだと思いますので熊田昭彦がかなりやり手の人物であることは経歴からも分かるのではないでしょうか。

PARTNERS(パートナーズ)はそんな熊田昭彦が販売責任者を務めていますのでかなり期待できるビジネスだと感じています。

 
PARTNERS(パートナーズ)についてはコチラから!